個人向け/やり直したい気持ちを伝える/手紙&スピーチ代筆「エクシオ 絆」

個人から企業まで使える代筆サービス

MENU

HOME > 代筆サービスご紹介 > 個人向け > 個人向け|やり直したい気持ちを伝える|個人から企業まで使える手紙代筆

個人向け|やり直したい気持ちを伝える|個人から企業まで使える手紙代筆

最近そっけなくなってきた恋人の気持ちを取り戻したい。別れてしまった恋人との絆を元に戻したい。やり直したい。
そんな時、手紙は重要なアイテムとなるのです。
手紙が重たいと言う言葉を時折聞きますが、しかし、手紙だからこそ内容が気になるもの。メールだと受信拒否されてしまうものも、手紙なら開封してもらえる可能性が上がります。
あなたの気持ちを相手に伝え、絆を修復するお手伝いを行っています。諦めずにもうちょっと、頑張ってみませんか?

恋人から別れを切り出されてしまった時

恋人から別れようと言われた時、 ほとんどの方がショックを受けるのではないでしょうか。

しかし別れ話でもつれてしまった場合、相手はあなたに対してうんざりして、二度と会いたくないと思うようになるでしょう。
別れ話を切り出された時は、すでに相手の中でのあなたへの気持ちは終わりを告げています。無理に続けてもマイナスになっていくだけです。
あなたに出来ることは、キレイな別れ方をすること。よく「終わりよければ全てよし」と言う言葉を聞きますが、それは恋愛においても同じです。終わりがよければ、相手の中でキレイな思い出として永遠に残ります。
そして、その思い出が、後から復縁の気持ちを伝える時に重要となるのです。別れる際に感謝の気持ちを告げられれば、この人と本当に別れて良かったのか、自問自答する方もいるでしょう。
「別れたくないけど、あなたが決めたのならしょうがないよね。悔しいな。今までありがとう。二人で過ごした時間は本当に幸せで、大切でした。これからも元気でね」と、伝えられたら素敵ですね。

復縁の手紙のメリット

最近は、メールやLINEで簡単に連絡を取れてしまいます。 その一方で、拒否をしてしまうことも簡単です。

元カノや元カレにメールを送って、返事が来なかったらどうしますか?思わず催促をしてしまいませんか?でも、それってすごく相手から見たら重たいこと。
見てくれたのかな?気付いてないのかも?メール送ってもいいかな?迷惑なのかな?そんな想いでいっぱいになってしまいませんか。
では、手紙ならどうでしょう。不思議と「返事がこなくてもしょうがないか」と言う気持ちになることでしょう。

復縁の手紙で書いてはいけないこと

復縁の手紙で書いてはいけないのは、相手のことを責めることです。

これを書けば、復縁はまずありえないでしょう。それは当然のことです。
また、もう一つ。復縁の手紙だからと言って「復縁したい」ということは書かないようにしましょう。それだけで、相手にとって「重たい手紙」となってしまうのです。
つい感情的になってしまいがちな手紙。第三者が代筆する手紙は、冷静な視線でバランスを取ることが出来ます。

復縁の手紙って何を書くの?

復縁の手紙では、相手に対しての感謝を伝えるように意識して下さい。

相手からしてもらって嬉しかったことなど、思い出をなぞり「ありがとう」を告げて下さい。二人の共通の好きなものについて語るのも素敵ですね。また、相手の好きだったところ、好きになったところも、ぜひ告げて下さい。感謝の言葉や褒め言葉は、手紙を読み続けてもいいかなと、相手を気持ちよくさせます。落ち込んだ時などに、何度でも読み返したくなるような手紙を目指しましょう。
また、自分のあれから成長した点や今頑張っていること、未来への目標なども書くようにします。そうすると、あなたに魅力を感じなくなって別れた相手も、どんな風に成長したのか会ってみたくなります。具体的に、そして本当のことを書いて下さい。

相手が、「お手紙ありがとう」と、あなたに連絡してきたくなるような手紙を書くのです。

しかし、目の前に便箋を広げた途端、何を書いていいのか分からなくなってしまう方がほとんどでしょう。相手が負担にならないように、あなたの気持ちを描く代筆を、依頼してみませんか。

料金

10,000円(税別)~

代筆サービスお見積もりのお申し込みはこちら 代筆サービスお見積もりのお申し込みはお電話で TEL.050-5807-3642 (受付時間 9:00~17:00)