企業向け/セールスレターライティング/手紙&スピーチ代筆「エクシオ 絆」

個人から企業まで使える代筆サービス

MENU

HOME > 代筆サービスご紹介 > 企業のお客様向け > 企業向け|セールスレターライティング

企業向け|セールスレターライティング

セールスレターとは読んで字の如し「売るための手紙」です。
キャッチコピーと同じものだと考えている方も多いようですが、キャッチコピーは商品に対する売り文句数行であるのに対し、
セールスレターは商品の説明やメリット、販売方法等を手紙形式で書き綴ったものです。
セールスレターを代筆で作成することで、魅力溢れる商品を読み手に伝えることが可能です。

セールスレターの構造

セールスレターの理想的な構造は最後まで読み終わった時に「この商品を買おう」と思わせる、流れるような文章の書き方です。

見出し(キャッチコピー)→ボディ内容(商品説明、メリット、お客様の声等)→具体的な販売提案(価格、特典、販売期間等)と大まかに3分割し、最後に購入方法や販売元の連絡先などを記載し、文章を読んだ人がその流れで注文出来るというのが理想的な形です。

ボディ(内容)の書き方

セールスレターは読み手に宛てた手紙です。

相手が望んでいることや困っていることを想像して、具体的に読み手の要望を叶える事が出来る内容を記載するのが一番読み手の興味を引く事となります。
「〇〇にお困りではないですか?」「〇〇にお住まいということは××でしょうか?」等相手に合わせた内容にし、相手が「そうなのよ!」と前のめりの返事をしながら食いついてくるような文章を書く必要があります。

具体的で説得力のある内容

ボディに書く内容は魅力的であることは当然ですが説得力がなくてはなりません。

お客様の声等は手書きで直接お客様が書いてくださったものや顔写真のあるもの、書いてくださった方がリアルに想像出来るように年齢や性別も記載しましょう。

また、話題の?、巷で大人気の!等という漠然とした書き方ではなく、雑誌××で紹介された?、TVCMで話題の?等具体的に書きましょう。紹介された書籍や新聞などの該当箇所を掲載することも効果的です。要は実際に人気がある、話題になっているという証拠を記載する必要があるのです。

注文先の書き方

営業時間(電話対応が可能な時間)と注文方法を必ず記載し、購買意欲を萎えさせないことが重要です。せっかく申込もうと思ったのにどこに申し込めばいいのか、どのように申し込めばいいのか分からなければ注文には繋がりません。連絡先は大きく、分かりやすく書く事が鉄則です。
また、すぐにお申し込み下さい!等読み手の行動を支持する事で次の行動に移りやすいという事から、注文数が増えたという例もあります。

代筆サービス【絆】では、以上の内容をお客様にヒアリングして、お客様が販売したい商品の魅力について余すところなく伝える原稿を作成致します。まずはお気軽にご相談下さい。

料金

10,000円(税別)~

代筆サービスお見積もりのお申し込みはこちら 代筆サービスお見積もりのお申し込みはお電話で TEL.050-5807-3642 (受付時間 9:00~17:00)